株式会社デフ

実験しているつもりはないけど
誰もしたことがないってことは実験なのかもしれない。

方法はいくらでもある。
だからこそ良い方法を見つけたい。

About Us

「造形屋とは。デフとは。」

Display Experiment Factory  
~ディスプレイ実験工房~

私たちは、博物館・テーマパーク・商業施設・各種イベントなど、展示制作の専門集団です。
オブジェ・造形物・模型・ジオラマ・装飾品・描画・レプリカの、デザイン・設計・制作から、現場設置、管理、メンテナンスまで一貫して行っています。



ただつくるだけではなく
今までにないものをつくる
かたちの無いものを創意工夫しかたちにする

知識と技術を養い試行錯誤の末
当たり前に見えて
当たり前でないかたちにつくり上げる


ディスプレイは綺麗なだけではなく、感じる(感動する)ものでもあるのです。

社名に「実験」という言葉が入っている以上は、
仕事とこなすだけではなく、研究者のように探求心を持ち、
よりクリエイティブで柔軟な会社になれるように
日々、努めています。

会社概要

名  称株式会社デフ
創  業1978年(昭和53年)
会社設立1985年(昭和60年)5月1日
所 在 地〒190-1211 東京都西多摩郡瑞穂町石畑 424-1
TEL:042-556-3834 FAX:042-556-3843


JR八高線・箱根ケ崎駅より徒歩約20分
    
資 本 金10,000,000円
代 表 者代表取締役 原田文雄
業務内容ディスプレイ業
取引銀行三井住友銀行、みずほ銀行
事業認可東京都一般建設業許可
許可番号:東京都知事許可(般-1)第133329号
建設業の種類:内装仕上工事業
営業種目ディスプレイ関係デザイン・設計
立体造形・模型・ジオラマ・壁画・イラスト

沿革

1978個人事業として創業
1985株式会社デフに称号変更、グラフィック・描画制作で営業開始
1986台東区浅草に描画スタジオ設立
1987荒川区町屋に造形制作スタジオ設立
1991西多摩郡瑞穂町に造形スタジオ移転
1992制作部を造形美術部、美術制作部の2部制とする
1993営業・制作管理部・デザイン部を浅草スタジオに設置
1996瑞穂に制作スタジオを設立し、造形美術部よ美術制作部を統合
1998瑞穂第1アトリエを設立
2000瑞穂第2アトリエを設立
2002瑞穂第3アトリエを設立
2008代表取締役社長と取締役員の新任
2013浅草オフィスを西多摩郡瑞穂町に移転
2015設立30周年

人の伝えたいという感情が、
この会社の価値を作ってくれた。

Works

05figure_005

人形(祭り)
Doll ( Festivals )
材料:石塑粘土 他
Materials : Stone Powder Clay / Others
1/15スケール
1:15 scale

05figure_004
等身大人形
Life-sized Doll
材料:FRP
Material : FRP
1/1スケール
1:1 scale

05figure_003
石炭運搬船
Doll (Coal Carriers)

05figure_002
昆虫
Insect Figures
材料:合成樹脂

Material : Synthetic Resin

05figure_001

歴史背景ジオラマ(大砲)
Historical Diorama ( Cannon )

04georama_002
マンション模型
Architectural model(Condominium)
1/50スケール
1:50 scale

04georama_001
歴史背景ジオラマ(江戸)
Historical Diorama ( Edo Period)
1/100スケール
1:100 scale

03display_003
エントランスオブジェ
Entrance Object

03display_002
飲食店舗内装
Restaurant Interior

03display_001
昭和の店舗ジオラマ
Diorama of Showa Period Store
1/1スケール
1:1 scale

02reprica_002
植物レプリカ

真鍮ヘッド
Extinct Plant Replica
900mm × φ700mm

01acril_011
川の再現模型
Replica of River Stream
手法:アクリルカービング
Method: Acrylic Carving Technique
1/1スケール
1:1 scale

私たちの製品は、
川を越え、山を越え、時には海をも超えていく。

Tools & Machines

3Dプリンター
RAISE3D N2 & N2S

  • FFF(熱溶解フィラメント製法)方式
  • 最大造形サイズ:305 x 305 x 305mm
  • 積層ピッチ:0.01〜0.65mm

 

3Dプリンター
Anycubic Photon Mono X & Photon S

  • 光造形式
  • 最大造形サイズ:
    192 x 120 x 245mm(Photon Mono X)
    115×65×165mm(Photon S)
  • XY解像度: 50μm / Z解像度: 10μm(Photon Mono X)
  • XY解像度:47um / Z解像度: 1.25um(Photon S)

 

3Dスキャナー
EinScan Pro 2X Plus

  • スキャン精度:最高 0.04㎜
  • 速度:最高 30fps 1,500,000 ポイント/秒

NCルーター
ローランドMDX-500

  • 切削範囲:X540×Y450×Z155mm
  • 三次元加工

 

レーザー加工機
弊社オリジナルマシン

  • 切削範囲:800 × 450mm

大型パネルソー
田中機械工業 P30000

  • デジタル定規:装備
  • 最大切断長さ:3050mm (鋸の突き出し切断:3150mm)
  • 最大切断厚さ:55mm(上昇時22m/分・下降切断時4m〜6m/分)

昇降盤
東海製作所 SFJ-1300W

  • 丸ノコ径: 254~406mm
  • 固定テーブル:X900 × Y800mm
  • 移動テーブル: X1600 × Y1300mm
  • 横切可能範囲:W1300 × D305mm(丸のこ使用)
  • 直角挽:100mm

バンドソー
リョーワ BSW-600/6

  • 最大挽き割り高さ:620mm
  • 帯鋸寸法:76 x 2850mm
  • 定盤の傾斜角度:0~45゜
  • 定盤寸法:1000 x 700mm

糸鋸盤
旭工機 SCR-13

  • 切除能力:60mm
  • 奥行き:1300mm
  • テーブル寸法:600 × 1000mm
  • テーブル傾斜:0~20゜

カッティングマシン
MIMAKI CG-130FⅡ

  • セット可能なロールシート:幅 90〜1040mm
  • カット可能範囲:760mm × 51m
  • カット可能厚:最大0.25mm

塗装ブース

  • 排気ファン:2.2kW(200V)
  • 排気風量:220(m3/min)
  • 排気フィルタ枚数 24
  • ファン径φ700
  • W3600 × D3600 × H2700mm

Contact Us

「精密模型の制作はどのくらいの日数がかかるのですか?」
「いろいろな要素があり過ぎてまとまらない!展示できますか?」
「動く(動力)制御系の造形を作りたい」
「案は固まっているが、製作素材がわからない」
「大きな造形物でも制作・運搬は可能でしょうか?」
「大切な高価なものを展示したい。どうやって?」

モノづくりのことで不安がありましたら、

ぜひ一度ご相談ください。
弊社は親身になって確実な答えをお出しします。

お見積もりは無料
電話・FAX・メールフォームのいずれでもお問い合わせできます。

電話:042-556-3834 FAX:042-556-3843
電話受付時間:平日 AM 9:30 〜 PM 6:30

    会社名

    ご担当者名

    メールアドレス(必須)

    メールアドレス確認用(必須)

    件名

    お問い合わせ内容

    タイトルとURLをコピーしました